雑読書、フットサル、人生相談を趣味に持つ、獣医で小企業の社長のブログ

娘との交換日記に返事が無くなり、その寂しさから始めたブログです

40代既婚男性の一人暮らし

妻とムスメが実家に帰り数日間一人暮らしでした。

あれもこれもしようと考えていたのですが、初日にフットサルで負傷して自宅蟄居を余儀なくされました。

全ての計画は台無しで「整骨院に行く」という予定だけが追加されました。

それでも一人暮らし最終日、なんとかこの状況を堪能したいという強い思いから、無理矢理外出しました。

行きたかったカフェは遠くて辿り着けませんでしたが、近所のジョナサンでドリンクバーを。

立ち飲みやへは行けませんでしたが、近所の立ち食いステーキへ。

そこでは占い師とそれに相談している若い夫婦が隣の席で、その会話を聞くという僥倖にも恵まれました。

タブレットを使う占い師。やや小太りです。そこに四柱推命などのそれらしい文字。占い師も喋るけど、それ以上に喋る小利口そうな旦那。それを暖かいまなざしでほとんど口を挟まずに見ている奥さん。

そうか、こんな感じか。とか、こてこてだな。とか思いつつ。滅多に出来ない体験ですよね。

そして一人カラオケ

家族でも行きますが、映像が不適切だったり歌詞が不適切な曲が意外にあるのです。放送禁止までは行かないけど、小学生のムスメに聞かせるのを少しためらうような。

そんな普段は歌えない曲を歌いました。

 

家事も頑張りました。

妻にはくれぐれも洗濯をやっておくように頼まれ、ムスメにはセキセイインコのお世話をする事を強く念押しされていました。

意外に洗濯物を綺麗に干すのって楽しいんですよね。普段はまかせっきりですけど、気持ちがすっきりするような。

セキセイインコのお世話は仕事でもやっているのでお茶の子さいさいです。「お父さんをなめるなよ」とムスメに言いたいくらい。でも波風を立てたくないので、そんな生意気な事は言いません。

 

帰ってきた妻とムスメたちを最寄駅まで車で迎えに行って一人暮らしは終了です。

痛めたのは親指だったので、それを使わないように運転してみたら出来ました。

なんだかんだで充実した日々でした。

 

 

#私の一人暮らし

はてなブログでCHINTAI特別お題キャンペーン「私の一人暮らし」
Sponsored by CHINTAI