雑読書、フットサル、人生相談を趣味に持つ、獣医で小企業の社長のブログ

娘との交換日記に返事が無くなり、その寂しさから始めたブログです

「すみません」の9割は「ありがとう」に変えられる

「すみません」ではなくて「ありがとう」と言う習慣を身につけよう。

そんな言葉に出会いました。

 

日本人は「すみません」と言う事がもの凄く多いらしいです。

話しかける時に、すみません。

店員さんを呼ぶときに、すみません。

道を譲られたら、すみません。

エレベーターで行先のボタンを押してもらって、すみません。

プレゼントをもらって、すみません。

コーヒーかお茶かと聞かれて、すみません。

コーヒーを持ってきてもらって、すみません。

砂糖が必要か聞かれて、すみません。

スティックシュガーを取ってもらって、すみません。

飲み終わったカップを下げてもらって、すみません。

 

ちなみにコーヒーのくだりはウチの兄が親戚のおばちゃん家に行った時に、実際に言っていた事です。

「あぁ、もう!」

と思いながら聞いていました。

ありがとうはポジティブな言葉。すみませんはネガティブな言葉です。

ありがとうって、言いましょう。

そしてもし、本当にすみませんと言わなければいけない時は、ごめんなさいや申し訳ありませんが必要じゃないかな?

なんて事を感じました。