雑読書、フットサル、人生相談を趣味に持つ、獣医で小企業の社長のブログ

娘との交換日記に返事が無くなり、その寂しさから始めたブログです

『本棚にもルールがある』 成毛眞

f:id:kazuyoshisan:20180628073057j:image

本棚にどのように本を置くのがよいか?

相当な本好きか、インテリア好きでなければ、それほど気にしないであろうテーマでは無いでしょうか。

これを、本を大好きな著者が解説してくれます。

 

メインの本棚は来客時などに、人に見せる本棚です。なので、全力で相手に興味を持って貰えるような布陣で臨みます。

飛行機の本が置いてある所には、飛行機の置物を置いたりして、と本気です。

 

辞典などのパッと手に取る本は、平積み型の本棚です。

タワー型CDラックのイメージです。

見やすく取りやすい、実用的な本棚です。

余談ですが、我が家に導入しようとしたら、見た目の問題で妻に却下されてしまいました。

実に残念ですが、ウチの夫婦円満の秘訣は、夫が妻の意見を最優先にする、なので今回は見送りました。

 

積ん読の本を平積みで手前に置く、というのは、とてもためになりました。

本棚を整理し直したところ、読まずに忘れていた本が見つかって嬉しくなる、というなんとなくだらし無い小さな幸せを手に入れる事が出来ました。

 

著者の書評が書いてあったり、良い本のディスプレイの仕方をしている本屋さんが紹介されていたり、書評を書く方法まで載っているという、贅沢で盛りだくさんの内容です。

 

本を好きな全ての人にオススメ出来る作品です。