雑読書、フットサル、人生相談を趣味に持つ、獣医で小企業の社長のブログ

娘との交換日記に返事が無くなり、その寂しさから始めたブログです

『全然知らないから始める川柳入門』荒木清

f:id:kazuyoshisan:20180727085058j:image

たまに趣味で川柳を作っています。

全くの趣味なので、特に勉強したりもせず始めました。

しかし、せっかくやるのならしっかりしたものを作りたいと思い、こちらの川柳入門を手に取りました。

 

こちらの作品は柳多留に出てくる川柳を紹介して、それを解説していきます。

著者の好みも含めた感想も書かれています。好きな川柳です、と紹介されると何だか読むのが楽しくなります。

また、俳句と川柳の違いについても、分かりやすく解説してくれています。

俳句と違って川柳に季語は必要無いのですが、読む相手が居るの考えると、簡単では無いことが良くわかりました。

 

読んでいて笑ってしまう作品。

なるほどと感心する作品。

ある程度の教養があって、初めて面白さが分かる作品。

そのままでは無く、深くよむと違う意味が分かる作品。

良い川柳は、作り手がある程度の人物であろう、と感じさせる物があります。

江戸の人たちは本当に教養があって、粋だったんだな、と感心しきりです。

 

これからはより良い川柳を作れる気がします。