雑読書、フットサル、人生相談を趣味に持つ、獣医で小企業の社長のブログ

様々な書評です。参考にして頂けると幸いです。

『エッセイの書き方』岸本葉子

f:id:kazuyoshisan:20190113173637j:image

エッセイストをしている著者が、エッセイの書き方を解説してくれている本です。

 

エッセイは自分が書きたいことを書くものです。

もう一つ気をつける必要があります。

それは、他者が読みたくなるように書く、と言うところです。

1、読みやすい

2、興味を持ちやすい

以上2つを意識して書きましょう。

 

テーマにストレートに進まず、少し外してみましょう。

 

起承転結の転が、エッセイではとても大事です。

転を中心に書いていきましょう。

ここで読者に、へー、と言わせることができると、とても良いです。

転→起→承→結の順考えていきましょう。

 

承の部分で字数を調整しましょう。

エッセイは文字数が決まっていたり、テーマが決まっていることが多いです。

 

エッセイは3種類の文章から構成されています。

1、枠組み → 小説ではあまり使いません

2、描写

3、セリフ

 

書き出しの文章を短くしましょう。

問いかけや呼びかけでも良いです。

 

出だしで人を惹きつけることができるととても良いです。

 

エッセイは、作文とも違うし、小説とも違って気をつけるべきところや構成が、いろいろあるようです。

文章を書く手助けになるので、どんなものでも書いている人にはお勧めです。